ゼロから始めるGoogleスプレッドシートマスターコース

スプレッドシートの講座

今回は、あまりないGoolgeスプレッドシートの体系的な教材、Udemyで公開しています、「 ゼロから始めるGoogleスプレッドシートマスターコース 」を紹介します。

エクセルならたくさんある初心者からスキルアップまで体系的に教えてくれる書籍や教材が、同じ表計算ツールのGoolgeスプレッドシートにはおススメの教材がありません。

しかし、 「 ゼロから始めるGoogleスプレッドシートマスターコース 」 は実際に利用してみて、一度Googleスプレッドシートを体系的に勉強してみたい人には確信してお勧めできますのでお楽しみに!
Google SpreadSheet(スプレッドシート)をマスターできますよ。

書籍や講座について

Googleスプレッドシートを使いたい、仕事などで使う必然性が出てきても、書籍で勉強しようと思ってもほとんど出版されていません。

また、オンラインでも個別機能の紹介や個別の機能紹介はたくさんありますが、体系的に一通り学べる講座やマニュアルなどはなかなかありません!

でも、個別だと細切れの知識になり、連動性や体系だってのスキルになりにくいのです。

教材の詳細内容

「 ゼロから始めるGoogleスプレッドシートマスターコース 」 は、 学びたい人、教えたい人のためのオンラインのマーケットプレイス 「udemy」で公開している講座なので、30日間の返金保証があります。

基本情報

ビデオファイル: 合計5.5 時間
レクチャー: 84
コース内容:
セクション1:はじめに
セクション2:スプレッドシートを始める
セクション3:基本操作で記録票を作成
セクション4:関数でデータの癖を知る
セクション5:便利な関数を使いこなす
セクション6:条件式で人間の代わりに判断
セクション7:並び替え、フィルター等でデータを絞る
セクション8:動く表の作成
セクション9:可視化で伝える
セクション10:デザインの力で表の価値を上げる
セクション11:複数の表同士を合体させる
セクション12:人間に間違えさせない仕組み
セクション13:実践!売上分析表作成
セクション14:ABC分析
セクション15:相関関数とヒートマップ
セクション16:よく出るエラーと解決策
セクション17:おわりに

メリット・デメリット

Googleスプレッドシートについて

  1. Googleスプレッドシートの基礎を習得できます
  2. さらにスキルアップした使い方をマスターできます
  3. 集まったデータから欲しいデータを抽出することができます
  4. 関数を自在に操れるようになります
  5. 複数人からデータを集める
  6. データを可視化して新たな戦略を立てる

講座を学んだ後は?

  1. 即戦力として現場のデータを集め、分析、実用化できる
  2. 他のツールと合わせることで、リモートワーク推進リーダーとして活躍できる
  3. 新しいことを学ぶ型を身に着け、必要なことをすぐに習得できる自信がつく
  4. 余計な作業が10分の1になる
  5. 自由な時間を手に入れる
  6. 人が気づけないことに気づく力を身につく
  7. データの力で売上を改善できるようになる

Microsoftエクセルについて

この講座はGoogleスプレッドシートの利用について特化したものですので、エクセルについては他の教材を利用するのがベストです。

口コミについて

udemyのレビューにて掲載されているものです

  • 話している人の声がはっきりしているので聴きやすいです。
  • 私のようにエクセルが苦手な方にとっては、とてもおすすめです!私は、在宅勤務に伴い、スプレッドシートを学ぶために受講しました。 他のコースで飛ばされがちな、グーグルアカウントの作り方や基本的な数値入力を丁寧に説明されていてわかり易かったです。 受講後は、社内でデータ分析の業務を行うことができるようになりました。
  • 「どんな事ができるか」という具体的な表・グラフを見せながら解説してくださったので、とてもイメージがわきました。

まとめ

Googleスプレッドシートの体系的なコース講座は本当に数が少なく、おススメの講座になっています。

わからない箇所は質問と対話を通じて解決してくれます。
新しいことを学ぶとき、一人だと挫折するかもしれませんが、この講座では解決までアシストしますのでご安心ください!

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム の講座なので、納得がいかない場合は、 30日以内に返金できるように なっています。

是非、安心して受講してみてください!

Goolgeスプレッドシートをマスターして、スキルアップを目指しましょう!