スタバwifiの安全性は?FreeWi-FiはVPNを使おう

VPNサービス

スタバなど多くのカフェで提供されているFree Wi-Fi。

カフェに入れば使えてかつ無料でとても便利ですよね。

しかし、そんなFree Wi-Fiには大きな危険性があることをご存知でしょうか?

今回は、Free Wi-Fiの危険性とその対策VPNについてご紹介。

ラテ先生
ラテ先生

ぜひ、最後までご覧になっていただき今後のFree Wi-Fi利用の参考にしてください。

迷ったらこれ!おすすめVPN

オススメNo1NordVPN

プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク

オススメNo2スイカVPN

海外在住日本人必須のVPNサービス

オススメNo3:MillenVPN

安心の国産VPN。

今だけ!59%割引/
仕事でもプライベートも安全なネットライフを


NordVPNをチェック!
安心の30日間返金保証!

スタバのFree Wi-Fiとは

引用:https://starbucks.wi2.co.jp/pc/index_jp.html

スターバックスにはだれでも無料で使えるFreeWi-Fiを設置されています。

接続方法も簡単で、

  • STEP1
    スマホやPCのネットワーク選択で「SSID:at_STARBUCKS_Wi2」を選択

    これは全スターバーックス同じ名前とのこと。

  • STEP2
    ブラウザを開く

  • STEP3
    「インターネットに接続」ボタンを押す

  • STEP4
    「同意する」ボタンを押す

このステップで接続できてしまいます。

会員登録も不要。

このためだけにスタバに行っている人も珍しくないのでは?

大変便利なFree Wi-Fiですがリスクも把握しておく必要があります。

Free Wi-Fiを利用するリスク

FreeWi-Fiを利用するリスクはいくつかあります。

主なリスクは、以下。

  • 個人情報の漏えい
  • マルウェア感染

順番に説明してきます。

個人情報の漏えい

1つ目のリスクは個人情報の漏えいです。

カフェなどで提供されているFreeWi-Fiは誰でも利用できます。

Wi-Fi接続時にパスワード認証などもないことが多く、セキュリティ対策があまく簡単にWi-Fiに接続している端末情報や利用者の情報を入手できてしまいます。

マルウェア感染

2つ目のリスクはマルウェア感染のリスクです。

マルウェアとは、コンピューターウイルスなどの悪意のあるソフトウェアの総称。

Wi-Fiのアクセスポイントに接続した際に強制的にこのマルウェアをインストールさせる攻撃を受ける可能性があります。

マルウェアに感染してしまうと個人情報の流出はもちろんサイバー攻撃の踏み台として悪用される恐れがあります。

VPNとは?

ここまででFreeWi-Fiには危険がいっぱいということはご理解いただけたと思います。

しかしスマホの通信容量にも限りがあり、FreeWi-Fiを使わないと生活はとても不便ですよね。

そんな方には、今回ご紹介するVPNの活用をおすすめします。

VPNは、VirtualPrivateNetworkの略。

データを暗号化して通信するトンネリングという技術を用いて通信のセキュリティを向上させる技術です。

このVPNを利用することで危険なFreeWi-Fiの安全性を高める事ができるのです。

VPNのメリット

FreeWi-Fiを利用する際におすすめなVPN。

そんなVPNを利用することによるメリットをご紹介していきます。

暗号化によるセキュリティ向上

VPNは、通信をする際にデータを暗号化します。

この暗号化は、通信相手しか解読することができないようになっています。

そのため、仮に通信中のデータを盗み取られたとしてもデータを解読できないため、個人情報の流出などリスクを抑える事ができます。

安価にセキュリティ対策が可能

VPNの利用料金は、セキュリティソフトを導入したりポケットWi-Fiを契約するよりもはるかに安価に利用できます。

また、月額のサブスクリプション形式のサービスがほとんどなので不要になったらすぐに辞めることで無駄なコストが発生しにくい。

コストを意識される方には、VPNの利用がおすすめです。

初心者におすすめのVPNサービス

VPNの有用性を聞いて使っていたいと思った方。

いざ、VPNサービスを調べてみると製品の多さに気が滅入ってしまうとおもいます。

今回は、初めてVPNを使ってみたい方に向けた初心者におすすめのVPNサービスを3つご紹介します。

Nord VPN

Nord VPNは、パナマに拠点をおく企業が提供しているVPNサービス。

有名な製品で利用者も多くいます。

世界中の59カ国に5,500台以上のサーバーを設置しており世界のどこにいても安全な通信が可能。

高速回線

VPNは、通信を行う際にプロトコルという通信規格を利用して通信します。

通信の安全性や速度は、このプロトコルの種類によって左右されます。

NordVPNでは、独自に開発した「NordLynx」というプロトコルを利用しており高速な通信を実現。

普段のインターネット利用と変わらない快適な通信を提供してくれます。

軍事レベルのセキュリティ

NordVPNでは、米軍でも採用されているAESという技術を採用しています。

AESは、政府や、サイバーセキュリティの専門家、暗号の愛好家によって世界中で使用・承認されている暗号化規格。

これは、米国家安全保障局により、トップシークレットを含む機密情報の保護に推奨されている規格です。

通信の安全性を重視したい方は、NordVPNがおすすめです。

\プライバシー保護で安全な制限なしネットワーク/
ネットもスマホも仕事でも
NordVPNをチェック!

30日間返金保証

スイカVPN

スイカVPN

続いて紹介するのは、スイカVPN。

世界中の25カ国、45都市に設置されているVPNサーバーに接続できます。

また、1カ月の利用料金が1,000円からとなっており低価格で利用できる点も魅力。

国産VPNサービス

スイカVPNは、「株式会社MAJ Tech」という日本企業が提供する国産VPNになります。

そのため、アプリやマニュアルはもちろん日本語対応。

問い合わせサポートも日本語にて問い合わせができます。

同時接続台数50台

VPNサービスには、1アカウントで同時接続できるスマホやパソコンに台数に制限が設けられています。

他VPNサービスが1台~5台程度に対してスイカVPNは、50台と圧倒的な接続数を提供。

一般的な利用目的であれば接続台数を気にする必要はないでしょう。

家族でVPNの利用を検討されている方は、スイカVPNがおすすめです。

\海外在住日本人必須のVPNサービス/
日本と同じネット環境を
スイカVPNをチェック!

無料で30日間おためし!

MillenVPN

MillenVPNもスイカVPNに続いて、日本の企業「アズポケット株式会社」が提供しているVPNサービスです。

スイカVPNと同様にアプリ、マニュアルなどはすべて日本語にて提供。

初心者でも安心して利用できます。

国内最大のサーバー数

MilenVPNは、VPNサーバーの設置数が1,300台以上と国産のVPNサービスの中でも最大の台数を提供。

VPNサーバー台数の多さは、そのまま通信の安定性につながります。

国産のVPNサービスで安定した通信を求めるのであればMilenVPNがおすすめです。

使いやすい接続アプリ

MillenVPNの接続アプリは、非常にシンプルな作りとなっています。

アプリを起動してワンクリックでVPN接続が完了。

初心者の方でも操作できるか心配すること必要はありません。

\国産のPNサービス/
インターネットのセキュリティ強化
MillenVPNをチェック!

全てのプランで30日間返金保証!

まとめ

今回は、Free Wi-Fiの危険性と対策としてVPNサービスをご紹介しました。

内容をまとめると以下。

  • Free Wi-Fiは対策せずに利用するのは危険
  • セキュリティ対策としておすすめなのがVPNサービス
  • VPNサービスは、他のセキュリティ対策と比べて安価に導入できる
  • 初心者におすすめなのは、NordVPN、スイカVPN、MillenVPN

VPNサービスは、安価にセキュリティ対策ができるおすすめなサービスです。

ぜひ本記事で興味をもった方は、VPNの安全性や快適性を体感してみてください。

今だけ!59%割引/
仕事でもプライベートも安全なネットライフを


NordVPNをチェック!
安心の30日間返金保証!

タイトルとURLをコピーしました